ダイエットをしたいけど、運動だけはしたくない。

 

そう思ってしまう人も多いです。

実際、いきなり運動を始めようとしても、体がうまく動かないことや、今まで使っていなかった筋肉を使う影響で運動が危険な行為になってしまいます。

そもそも、運動が好きならばダイエットなんて必要ないですよね。

 

ダイエットを試みようとする人は、運動が苦手な人がとても多いです。

そこで、いかに運動していない気分で運動をするかをまとめてみます。

evde-rahatlikla-yapabileceginiz-12-egzersiz-11

お腹をへこませてみる

運動していないようでしている簡単なダイエットエクササイズが、お腹を少しへこませることです。

 

例えば、通勤通学中に一駅分だけお腹をへこませ続けてください。

早いところで2分程度、長いところで5分程度の短時間のエクササイズです。

これをするだけでも普段から運動をしていない人にとってはとても効果的な運動になります。

 

また、この運動は腹筋に刺激を与えるものなのでウエストが引き締まります。

女性にとってウエストが引き締まるということは、アンダーバストの数値が下がることにつながります。

すると、バストカップも大きくなる可能性が出てくるのです。

この運動は、とても簡単ですが習慣にしてしまえば、ボディメイキングにもつながる優れものなのです。

 

階段を上り下りする

運動嫌いな方はまず、階段を使うようにしましょう。

階段を上り下りするだけでウォーキングと同じくらいの消費カロリーが得られることをご存じですか。

 

階段の上り下りといってもなにも4階や5階まで上がれといっているわけではありません。

  • 駅でエスカレーター、エレベーターを使わずに歩く
  • 学校や会社で3階までは歩いて上る
  • 2階分までなら歩いて降りる

これくらいの負荷で構いません。

日常生活の中で少しだけ階段を使ってみましょう。

 

お風呂にゆっくりつかる

お風呂にゆっくりつかるダイエット法は様々ありますが、実は20分程度ゆっくりつかるだけで体はリラックスし、水圧の関係で体が引き締まるという優れものです。

 

1時間半の半身浴をするよりか、20分ゆっくりと全身浴をした方が効果的にダイエットをすることができます。

しかも、お風呂に入るということは意外と体力を使います。

みなさんも風邪をひいて体力が落ちているときに、お風呂に入ってぐったりしてしまった。

なんて経験はありませんか?

 

お風呂に入るという行為は体をリラックスさせるとともに、体全身に心地よい負荷をかけていることになるのです。

 

まとめ:運動はカンタンで楽にできる

 

運動といっても歩いたり、走ったりすることではなく、簡単な方法でいいということが分かってもらえましたね。

 

目に見える変化は、ダイエットのモチベーションにもなります。

ぜひ試してみてください。

スタジオ掲載無料