簡単ダイエットとは生活習慣を変えること

スポンサーリンク
スポンサーリンク

生活習慣を少し変えるだけで、私たちの体は大きく変わっていきます。

習慣というのは365日毎日行ってしまうものです。

自分では気が付いていない生活習慣もあります。

そこで、その生活習慣に少しだけ変化をつけることによって、長期的に健康でしなやかな体を作っていきましょう。

grocery-shopping-bad-habit_0

一駅分だけ歩く

行きでも帰りでも構いません。

一駅分だけ歩いてみてはどうでしょうか。

例えば、朝10分くらい早起きして一駅分歩いてみる。

帰り道、ちょっと体力が残っていたから一駅分歩いてみる。

そうした少しの積み重ねがどんどん大きな力になっていくのです。

友達と遊びに行くとき、バスを使うのではなく、ちょっと歩いてみる。

それだけでも楽しくダイエットできるのではないでしょうか。

特に、あと一駅で料金が上がってしまう場所に会社や学校がある方にはおすすめです。

ダイエットをしながら節約にもなるという一石二鳥のダイエット方法なのです。

一駅なのでそこまで疲れ切ってしまわないということろがいいですね。

○○をしながらつま先立ち

女性に特におすすめなのが、このダイエット方法です。

歯磨きをしながら、料理をしながら、少しだけつま先立ちでいてください。

女性は第二の心臓と呼ばれるふくらはぎに、筋肉がつきづらいことで有名です。

なので、毎日少し朝晩だけでもこのエクササイズを取り入れてください。

むくみが激減されます。

また、このエクササイズはアキレス腱にも刺激を与えるので、突然運動してアキレス腱が切れてしまったなんて不名誉なことも防ぐことができます。

女性の後ろ姿の、アキレス腱が見えているのが好きな男性も多いですし、毎日少しずつ生活習慣に溶け込ませてみてはどうでしょうか。

電車では立っている

一日疲れ切ってしまってどうしようもないときは仕方ありませんが、電車の中ではぜひ立ってみてください。

座っていることより立っていることの方が、当たり前ですが、筋肉を使います。

また、電車は大なり小なり揺れますよね。

ということは、その揺れに対して体はバランスをとっているのです。

たまに電車の中でふらふらしている人を見かけませんか?

それはバランス感覚が鈍っているのです。

そうならないためにも、「バランス感覚を鍛えられて、筋肉も鍛えられてラッキー」と思って電車の中で立ってみてはどうでしょうか。

もちろん仕事や部活でヘロヘロ、飲み会の帰りなんかは無理は禁物です。

自分に無理のない範囲でぜひやってみてください。

まとめ:生活習慣はダイエット

生活のなかのちょっとしたことで、ダイエットができるってわかってもらえましたよね?

無理なく、簡単なことから、習慣を変えていきましょう。

The following two tabs change content below.
bodymate
スポーツレッスン、スポーツジムなどをまとめています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る