【糖質制限の体験談】効果と体調変化のメリット・デメリット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

糖質制限の知識を得ることと同じく、体験者の声を聞くことはとても大事です。

体調変化のメリット、デメリットなど気になる点の体験談を集めました。

減った体重を教えてください

糖質制限のメリットはたくさんありますが、なかでも一番効果を実感しやすいのは体重の変化ではないでしょうか?

下のグラフでわかるように、4割近くが5Kg以上のダイエットに成功しています。

体重以外で何か体調などに変化はありましたか?

特に多かったのは昼食後の眠気がなくなったというものでした。

糖質を多く摂り血糖値が上がると眠気が起こるが、糖質制限食によってこれが抑えられ、眠気が起こらない可能性があります。

他に多かったのが「カラダが甘いものを求めなくなった」(37歳女性)というものです。

また、それに伴って「食べ物が甘く感じるようになった」(39歳男性)という意見もありました。

なかには悪影響を挙げる人もいましたが、全体的に良い変化が訪れた経験者がほとんどでした。

具体的にどのような糖質制限をしましたか?

「夜は米食をやめて代わりに豆腐を食べている」(43歳女性)

白いご飯の代わりに他の食材を摂ったり、完全に断ってしまうことが多かった。

「糖質は一切食べない。ただし週に1回だけは食べていいことにしてストレス解消」(49歳男性)

また、ストイックな生活を貫きつつ、たまにご褒美として甘いものを食べる人も多いようです。

糖質制限をどれくらい続けましたか?

現在進行中の人も含まれているため平均はもう少し長い期間になりますが、7割近い人が3ヶ月以上続けていることになります。

体重の変化という結果が目に見えやすいので、精神的に比較的続けやすいダイエット方法と言えそうです。

仕事やスポーツ、日常生活にどんな影響がありましたか?

「接待でお店を選ぶ際に自分の糖質制限に合わせた店を選ぶのに探す手間がかかった」(42歳男性)

上記のように、外食でのお店探しに時間がかかってしまうのはデメリットのひとつかもしれません。

「糖質制限を始めてからランニング中のスタミナ切れが早くなったような気がします」(48歳男性)

長距離を走るためには糖質は不可欠なので、運動前にどの程度の糖質を補給すればいいのかバランスを取るのが難しそうです。

「安い食材を気軽に買えなくなってしまったので、エンゲル係数が高くなりました」(38歳男性)

同じ量目では、タンパク質は炭水化物よりも単価が高くなってしまうため、より食材費がかさんでしまうことになりそうです。

糖質制限をして一番辛かったことはなんですか?

「スタートして1週間くらいはフラフラすることが多かった」(40歳女性)

と慣れるまでのカラダと心の脱力感の声が一番多くみられました。

「糖質制限は慣れるまでが大変なことをある程度理解していたので、精神面は以外と大丈夫だった」(30歳女性)

という意見もあり、事前の情報収集が大切です。

「食事のたびに糖質を気にするようになり、何も考えずに食べられなくなってしまった」(36 歳男性)

「食べるものが似通ってしまい飽きてしまう」(31歳女性)

など、食事を素直に楽しめなくなることが糖質制限の辛いことと言えそうです。

糖質制限をして一番よかったことはなんですか?

「今まで試したどんなダイエットより効果が出たこと」(34歳男性)

「スタートして8ヶ月で好きなデザイナーの服が着られるようになった」(40歳男性)

とダイエット効果が目に見えて実感できることが一番多い意見でした。

「運動が気持ちよくできるようになった」(31歳女性)

「何よりフットワークが軽くなりました。今まで以上に運動が楽しくなり、心も軽くなったかもしれません」(30歳女性)

とカラダが軽くなることで運動が楽しくなり、また、精神面まで好影響がでてきます。

そのほかには

「いろんな野菜を食べるようになり、野菜好きになれた」(30歳女性)

「糖質制限を始めてから、惰性で甘いものを食べる習慣を断ち切ることができたことが嬉しい」(31歳女性)

と食習慣の改善など、体重減以外のメリットも享受することができます。

《合わせて読みたい》

【糖質制限の基本】低糖質ダイエットの痩せる理由とその効果
【糖質制限の基本】その種類と1日の糖質摂取量

The following two tabs change content below.
bodymate
スポーツレッスン、スポーツジムなどをまとめています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る