【糖質制限と調味料】ドレッシングやソースなどに含まれる糖質量一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Salse

カロリーコントロールでダイエットをするときは、肉類についている脂身のように目に見える油以外にも、調味油のような目に見えない油にも注意をすると思います。

同じように糖質制限(低糖質)ダイエットを実施する際にも、食材以外に含まれる目に見えない糖質にも気をつける必要があります。

そして、目に見えない糖質だけど重要なものが、ほぼ全ての料理に使われる調味料です。

調味料を選ぶ際は、カロリーに気を取られていると、糖質過多の調味料を見過ごしてしまうことになります。

たとえば、糖質制限では生野菜サラダはノンオイル和風ドレッシングよりもマヨネーズで食べるのが正解です。

ヘルシーなイメージの和食でも注意が必要

和食といえばヘルシーなイメージですが、糖質制限ダイエット中では食材の選択だけではなく、調味料にも注意が必要です。

砂糖、みりん、日本酒を大量に使う煮物などは糖質が多く含まれており、血糖値を上げてしまいます。

同じく日本料理に欠かせない味噌は、西京味噌のような白味噌は赤味噌よりも糖質が多くなります。

そこで、白味噌を使う西京焼きなどは避けたほうが無難となります。

保存食品や加工食品はできるだけ避けよう

調理に便利なクッキングソースやスープの素にも糖質は含まれています。

カレールー、ホワイトソース、デミグラスソースなどには多量の糖質が使われています。

砂糖を多く使うと食品が腐敗しにくく日持ちが良くなるため、缶詰やレトルト食品、真空パックなどの保存食品・加工食品にも砂糖が多く用いられています。

牛肉の大和煮や秋刀魚の蒲焼の缶詰、佃煮などはできるだけ避けるようにしましょう。

調味料に含まれる糖質量の一覧

食品名常用量/目安糖質カロリー 
カレールー25g/1人前10.3g128kcal
甘味噌18g/大さじ15.8g39kcal
みりん6g/小さじ12.6g14kcal
ノンオイル
和風ドレッシング
15g/大さじ12.4g12kcal
中濃ソース6g/小さじ11.8g8kcal
ウスターソース6g/小さじ11.6g7kcal
ケチャップ5g/小さじ11.3g6kcal
固形コンソメ5g/1食分2.1g12kcal🔺
オイスターソース6g/小さじ11.1g6kcal🔺
麺つゆストレート100g/1食分8.7g44kcal🔺
植物油12g/大さじ10.0g111kcal⭕️
マヨネーズ
(全卵型)
12g/大さじ10.5g84kcal⭕️
リンゴ酢5g/小さじ10.1g1kcal⭕️

《合わせて読みたい》
【糖質制限と外食】各国の料理別外食メニューの選び方

The following two tabs change content below.
bodymate
スポーツレッスン、スポーツジムなどをまとめています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る