どこでもできて魅力的!効果を出す正しいウォーキングのやり方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「気軽に付き合える運動」としてまず最初に取りかかる方が多いのがウォーキング。

いつでもどこでも行う事ができるこの手軽さが人気です!

★いいこといっぱいウォーキング!

心肺機能が高まり持久力がつく。新陳代謝が高まり肥満防止になる。

血行がよくなり生活習慣病防止。ストレス解消。快眠。便秘解消。

などの効果により結果として

体脂肪減少。体力がつく。風邪を引かなくなる。などなど!

★なぜ1日1万歩歩こうと言われるの?

米国スタンフォード大学の研究で、1週間2000キロカロリーの運動を長期にわたり実践していると、1年あまり寿命が延びるという結果を発表しています。

この1週間2000キロカロリーは1日あたりおおよそ300キロカロリー。

平均的な体格の人で1万歩歩くと約300~330キロカロリー消費します。・・・と言うわけ!

★1万歩の目安とは?

並足  100分  7㎞  300キロカロリー消費

速歩  83分  8㎞  332キロカロリー消費

体格や歩幅に個人差があるため、大柄な人は必要運動量が多いでしょうし小柄な人は少なくなります。

効果的なウォーキング方法

  • 背筋を伸ばす。(肋骨を締めて頭から上に吊られているイメージ)
  • 肘は90度。前よりは後ろに引くことを意識。(二の腕を引き締める効果あり)
  • 後ろ足はしっかり親指で地面を捉えて身体を前に運ぶ。(体重移動)
  • かかとから着地。

さあー

今日から手軽ではありますが奥がふかーいウォーキングを極めて健康美人になりましょう!


~ Change More Beauty ~ 10歳若返る背中を創る専門家 三浦塾はこちら

The following two tabs change content below.
三浦好美
「健康なカラダつくりで心も変わる!」をモットーに食を大切にしたトレーニングジム「三浦塾」を開設。しっかり個人と向き合うことの出来るパーソナルトレーニングを中心に活動。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る