お腹、ウエストの部分痩せ運動まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

部分やせで実は一番簡単に痩せられる部分がウエストであることを知っている方はどれくらいいるでしょうか。

体重の増減で行くと太もものサイズダウンが一番効果的ですが、くびれを作る、という意味においてはウエストは実は一番簡単に痩せられるのです。

Waist

横腹のストレッチ

まずは、自分のくびれを作ってくれる横腹のストレッチからはじめましょう。

前後の運動は日常生活の中で行われがちですが、横腹の筋肉のストレッチになるような運動は実はなかなかされないのです。

そこで、まず筋トレの前に横腹を柔らかくするストレッチで軽い刺激を筋肉に与えていきましょう。

Layout 1

まず、まっすぐに立ってから両腕を上に挙げて下さい。

右手で左の手首をつかんだらそのまま真横にグッと引っ張ってください。

案外横に体が向けられない人が多いと思います。

これを30秒ゆっくりと行ってから、反対方向に30秒ゆっくり傾けてください。

これが基本のストレッチになります。

また、オフィスや学校でやってもらいたいのが、椅子に座ったままできるストレッチです。

椅子に腰かけた状態で背もたれ部分を体を捻って持ってください。

そのまま、真後ろを向くようにゆっくりと体に圧力をかけてください。

これを左右10秒づつ行いましょう。

たったこれだけですが、体のストレッチになります。

また、この動作は眠気を吹き飛ばしてくれるので、午後ちょっと眠いななんて思ったタイミングで活用してみくださいね。

ラジオ体操って実はいい運動

ウエストのエクササイズとして、腹筋などは簡単に思いつくと思いますが、実はラジオ体操はとても効率のいい運動であることを知っていますか?

全身をくまなく動かしていることもそうですが、ストレッチにしてはちょっと運動量がありますよね。

また、見本で運動している人たちは体育大学の女性です。

均等に筋肉が付いていてとてもきれいです。

動きも細かいところまでしっかりと洗練されています。

彼女たちと同じ動きをすれば、同じような体が手に入るとは思いませんか?

ラジオ体操でダイエットするときに大切なことは、完コピの精神です。

指先に至るまでぴしっとしているあれを完全にコピーするのです。

手をぶらぶらさせているときでも体の軸はブレないようにインナーマッスルに力を入れてみたり、手を前に出す運動の時にしっかりと指先まで神経を張り巡らせてください。

そうすることによって、体を自由にコントロールできるようになり、知らない間にくびれがきちんと出てくるようになるのです。

まとめ:ウエストは使ってないから落ちやすい

ウエストの部分痩せは、横やひねる動きをしていないから簡単にできるんですね。

くびれを手に入れられるように、運動しましょう。

The following two tabs change content below.
bodymate
スポーツレッスン、スポーツジムなどをまとめています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る